全国各地で開催され、一番環境にやさしいスポーツとして注目されている「スポーツGOMI拾い」。これまでの「ごみ拾い」という社会奉仕活動をスポーツ(競技)に発想転換し、ごみのポイ捨てなどに対する市民の意識改革に一役買っているスポーツです。ノウハウを県内でいち早く学び、全国初の海岸での開催を行なうなど活動を続けながら、行政や地域の企業・団体との協働での企画運営をおこなっております。

P1000269

2010年度 JT青少年育成に関するNPO助成事業にて鶴岡市湯野浜海水浴場を会場に第1回目を実施。美しいやまがたの海プラットフォーム・スポーツごみ拾いin庄内大会実行委員会が主催、当団体は主管として、環境フェアつるおか、酒田市宮野浦で計3回の実施を行なう。

2011年度 日本財団の助成を受け、湯野浜海岸での庄内大会、環境フェアつるおか、赤川大会を実施。活動の場所を拡げ、認知度を徐々に上げる。

2012年度 やまがた社会貢献基金の助成を受けての湯野浜海岸で2大会の実施、赤川大会、環境フェアつるおかでの実施。また、最上総合支庁からの事業委託を受けての新庄大会を実施の他、遊佐町少年議会からの委託で「ゴミスポ」実施補助を行なう。

2013年度 セブン-イレブン記念財団の助成を受け、環境フェアつるおかでの実施の他、新庄大会の企画運営補助、美しい山形・最上川フォーラム主催事業の企画運営補助を行なう。

DSCN3484CIMG3411

 

 

 

 

 

【今後の展望】

いつでもどこでも出来ることから、大学生を中心に広く青少年が主体的に企画運営を行なう仕組みを作り、特に子どもたちとごみ拾いを楽しみながら、環境保全を整えたいと考えております。また、行政や地域の団体・企業などとの協働で環境保全活動や子ども会の行事、地域のスポーツ大会等の会場清掃、イベント、お祭り会場の清掃など多方面で活動を行なっていこうと考えております。