鶴岡のまちを活かす・まちを創る

ごあいさつ

当団体はNPO法という制度が施行されましたと同時に、鶴岡市にかねてからまちづくり活動の拠点の受け皿がほしいという市民の声もありましてNPOの支援ができる組織、「庄内市民活動センター」を立ち上げました。その経過は紆余曲折を経ながらも、多少の鶴岡地域の課題解決に取り組み、着実に歩みを進めていると自負をしているところでございます。

当初の役割といたしましては、NPOとは何か、またどのような制度なのかといいますこと、市民の皆さんに啓蒙することでございました。5年ほど経過いたしましてからは、NPO の活動の取り組みとはどのようなものか実際にお見せしていく事にシフトしてまいりました。私たちはこの取り組みをプロモーション活動と位置づけまして、実験的なイベントや祭りの創出などを行っております。同時に、名称も「公益のふるさと創り鶴岡」へと変更をいたしまして、NPO支援からまちづくりの実践活動を行う団体といたしまして再出発いたしました。この間、いろいろな団体がNPO法人として独立し、活躍していることは誠に喜ばしいことと存じております。

10 年目からは、次期世代の人材育成ということでございまして、NPO支援のリーダー育成を行っております。現在はNPO に従事する若者の育成のための各種プログラム、鶴岡地域に定着できるNPO従事者の育成に取り組んでいるところでございます。

未来の鶴岡地域がよりよいまちとして存続できますために、これからもがんばる所存でございますので、今後ともよろしくお願いを申し上げます。

特定非営利活動法人 公益のふるさと創り鶴岡
代表理事 風間 富士子

活動内容

ざっこしめ・生き物さがし・流域絵地図

ざっこしめ・いきものさがし 子どもたちと一緒に川に入って、楽しみながらの調査作業 「ざっこしめ・いきものさがし」を実施しています。 みんなが網を持っての「ざっこしめ」。 今の時代、川遊びはもちろん、川の中に入る機会も少な …

内川藻刈り・ゴミ拾い

鶴岡市土木課より委託を受け、7月下旬~ 8月に内川の藻刈り作業を行なっています。 内川 の藻刈り作業は約300年前から行われていると文献に残っているそうです。 写真のように7月入ると急激に川藻が伸びます。 ご存知ない方も …

中間支援事業

中間支援組織とは、協働を推進する上で、市民と市民、市民と行政、行政と企業などの間に立って、そのパイプ役として中立的な立場で、それぞれの活動を支援する組織です。組織が持つ、ノウハウやネットワーク、情報などを活用した中間支援 …

鶴岡舟番所

内川流域の環境保全および地域活性化を図るため、和舟を管理・運営する「鶴岡舟番所」を設立し、歴史的・文化的な資源の発掘と、地域のまちづくりに資する事業展開を図っております。内川流域の良好な環境を保全しながら 和舟でのゴミ拾 …

ゴミ拾いはスポーツだ!in庄内

全国各地で開催され、一番環境にやさしいスポーツとして注目されている「スポーツGOMI拾い」。これまでの「ごみ拾い」という社会奉仕活動をスポーツ(競技)に発想転換し、ごみのポイ捨てなどに対する市民の意識改革に一役買っている …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 公益のふるさと創り鶴岡 All Rights Reserved.